フリーランスにも履歴書は必要?履歴書が必要になるケースとは

公開日:2023/11/15

フリーランスに履歴書は必要なのかについてお伝えします。自由度が高い働き方が実現できるとして、近年増加しているフリーランス。一般的な就職や転職と同様、履歴書の提出が必要になる場合があります。フリーランスと個人事業主との違いや履歴書の提出が求められるケース、書き方のポイントについて詳しく紹介します。

フリーランスは個人事業主と異なる?

同じような意味で使われることが多いフリーランスと個人事業主。フリーランスと個人事業主の異なる点を、詳しく解説します。

フリーランスとは

フリーランスとは、企業や組織に属さずに自らの知識やスキルを提供して収入を得る人を指します。自分の得意な分野の知識やスキルを活かして時間や場所にとらわれず、自由度の高い柔軟な働き方ができるとして人気を集めている働き方です。

フリーランスの職種は、デザイナー、ライター、コンサルタント、カメラマン、デザイナーなど、さまざまです。

個人事業主とは

個人事業主とは、法人を設立せずに、開業届を提出して個人で事業を営む人を指します。具体的には、花屋、美容室、居酒屋、税理士などです。

個人事業主は法的な名称ですが、フリーランスは法的な名称ではなく働き方を指すため、開業届を提出しているフリーランスは個人事業主でもある、ということになります。

履歴書の提出が求められるケースとは

フリーランスでも、個人で新規案件を契約するときや転職するとき、エージェントサービスに登録するときなど、履歴書の提出が求められるケースがあります。履歴書の提出が必要な場合は、しっかりとした履歴書を作成して経歴やスキルをアピールすることが重要です。

個人で新規案件を契約するとき

個人で新規案件を契約するときに、クライアントから履歴書の提出を求められるケースがあります。またフリーランスとして民間企業に応募する場合も、一般的な就職や転職と同様に書類選考や面接があるため、履歴書の提出が必要です。

履歴書の書き方によって、不採用になるケースもあるので、作成の際は注意しましょう。大手企業や公的機関への応募の場合に、履歴書の提出が求められるケースが多くあります。

転職するとき

フリーランスから会社員やアルバイトへ転職する場合には、履歴書の提出が必要です。フリーランスを続けながら、アルバイトやパートを始める場合にも必要になります。

エージェントサービスに登録するとき

フリーランスが案件獲得のために活用するエージェントサービス。エージェントサービスに登録するときにも、履歴書の提出が必要です。履歴書の情報からフリーランスの経歴やスキルを判断し、相性の良い企業案件とマッチングさせます。

希望する案件とのマッチングには、今までの経験や実績、スキルをしっかり記入した履歴書を作成することが大切です。また月単位や年単位の長期におよぶ継続案件を受注するときにも、クライアントから履歴書の提出を求められるケースもあります。

履歴書と職務経歴書の書き方・ポイントは?

履歴書と職務履歴書の書き方のポイントを、詳しく紹介します。

開業届を提出している場合

開業届を提出している場合は、職歴に開業日を明記します。事務所や店舗名、どのような仕事に従事していたのかなど、時系列順に記入します。

開業届を提出していない場合

開業届を提出していない場合は、職歴に活動や従事と明記します。活動を辞めていれば、活動停止と記入します。

クラウドソーシングサービスを利用していた場合

フリーランスとしてクラウドソーシングサービスを利用していた場合は、職歴にサイト名や登録していた期間、案件名、案件数を明記します。活動を辞めた場合は、退会と記入します。

クライアントによっては守秘義務の関係で、社名を明記できる場合と、できない場合があるので注意が必要です。

略歴・職務要約

過去に企業に所属して会社員として働いていた経験があるフリーランスは、会社員の経歴についてもしっかり明記しましょう。フリーランスとしての経歴やどのように仕事を始めたのか、きっかけや動機を分かりやすくまとめます。

業務実績

具体的な実績を提示できるとよいでしょう。制作したホームページやアプリケーションなど、ポートフォリオに実績として掲載するのがおすすめです。実績やスキルレベルを分かりやすく伝えられます。

自己PR

自己PRでは、今まで積み重ねてきた経験や実績、知識、スキル、資格など、積極的にアピールします。フリーランスに対して、コミュニケーション能力や協調性について不安を抱えているクライアントもいるため、エピソードを交えて記載できるとよいでしょう。

まとめ

この記事では、フリーランスにも履歴書が必要なのかについてお伝えしました。個人で新規案件を契約するときや転職するとき、エージェントサービスに登録するときなど、フリーランスでも履歴書の提出が必要なケースがあります。

ポートフォリオに実績を掲載したり、自己PRで経験やスキルをアピールしたり、ポイントを押さえて履歴書を作成することが重要です。履歴書が必要ないと思われがちなフリーランスですが、提出が必要なケースもあるため、事前に準備しておくと安心ですね。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報